引用 26 7月 583 リアクション
国谷『解釈改憲で戦争になりそうなの…』
菅『え?集団的自衛権行使の要件わかってる?』
国谷『昨日までは平和憲法があったのに。なんでいきなり戦争になっちゃうんだろう。』
菅『国際紛争って怖いよね。で、集団的自衛権行使の要件知ってる?』
国谷『日本は平和だったから、戦争になると困るのに』
菅『それは困ったね。でどう?集団的自衛権行使の要件わかってる?』
国谷『前の民主党政権ならこんな事無かったのに。政権交代なんていしなきゃよかった。』
菅『…で、集団的自衛権行使の要件知ってるの?』
国谷『戦争なっちゃうと子どもたちが死ぬからこのままじゃ困る。』
菅『そうだね。で、集団的自衛権行使の要件わかってる?』
国谷『え?ごめんよく聞こえなかった』
菅『あ、えーと、、集団的自衛権行使の要件は?』
国谷『何で?』
菅『あ、えーと、どういうとき他国と戦闘状態になるか知りたいんでしょ?』
国谷『何の?』
菅『え?』
国谷『ん?』
菅『どういうときに戦闘になるか知りたいなら集団的自衛権行使の要件を教えてあげるよ?』
国谷『別にいいけど。でも戦争になっちゃったら要件とか意味ないよね?』
菅『いや、だから。どういうとき他国と戦闘状態になるかは、集団的自衛権行使の要件でわかるよね?』
国谷『もしかしてちょっと怒ってる?』
菅『いや別に怒ってはないけど?』
国谷『怒ってるじゃん。何で怒ってるの?』
菅『だから怒ってないです』
国谷『何か悪いこと言いました?言ってくれれば謝りますけど?』
菅『大丈夫だから。怒ってないから。大丈夫、大丈夫だから』
国谷『何が大丈夫なの?』
菅『集団的自衛権の話だったよね?』
国谷『解釈改憲でしょ?』
菅『ああそうだった』
国谷『もう、本当に男の人って人の話聞かないんだから…。で、解釈改憲で国民がみんな不安に
 思ってるんだけど、今後の国会審議でどうやって払拭するのか7秒で説明して?』
菅『はい。まず、現在の国際情勢ですね。日本の近海でも非常に危険度が高ま』(ここでジングルが流れて番組打ち切り)
— 

【政治】 菅官房長官、写真週刊誌「フライデー」を批判 「事実と全く違う。ひどい記事だ」

NHK、何年か前にも安倍ちゃんと中川酒をこうやってはめようとしてたな。まだ残党が粘っているのか。
殲滅しろ!

(via irregular-expression)
動画 26 7月 46,268 リアクション

justderek:

iwanttoberecycled:

I want to be less compact, less disc. 

I kinda want to try this.

via PETAPETA.
引用 26 7月 18 リアクション
妖怪ウォッチは収集育成とオープンワールド
いわばポケモンと龍が如くを合わせたようなゲームだ
引用 26 7月 174 リアクション
俺は昭和生まれgeocities育ち
痛そうな奴は大体友達 暗そうな奴と大体同じ
ソース覗いて見てきた裏ページ
なりチャ webバナナ そう思春期も早々に これにぞっこんに
黒歴史なら置き放っしてきたpooお題板に
マジ親に迷惑かけた本当に(テレホタイムを超えたネット接続)
引用 26 7月 420 リアクション
タレントがいきなりブラックIT企業に入れられてその場でプログラミング覚えて泣きながら24時間後の納期に間に合わせるとかのほうが何倍も感動ある
— Twitter / mirakui (via 774) (via uncate) (via t01353ak) (via qiring) (via blacktights, 774) (via gkojay) (via toufu) (via tra249) (via yyuu)
画像 26 7月 508 リアクション

(出典: relentless-soul)

引用 26 7月 232 リアクション

実は、いま企業が求める「コミュニケーション能力」は、完全にダブルバインド(二重拘束)の状態にあります。ダブルバインドとは、簡単に言えば二つの矛盾したコマンドが強制されている状態のことです。

たとえば日ごろ、「我が社は、社員の自主性を重んじる」と言われている社員が、何かの案件について上司に相談に行くと、「そんなことも自分で判断できんのか。いちいち相談にくるな」と突き放されてしまいます。ところが、いったんトラブルが起こると「重要な案件は何でもきちんと相談しろ。なんで相談しなかったんだ」と上司に怒られてしまう――。

現在、表向き、企業が要求するコミュニケーション能力とは、「グローバル・コミュニケーション・スキル」=「異文化理解能力」です。異なる文化・価値観を持った人に対しても、きちんと自分の主張を伝えることができる、文化的な背景の違う人の意見も、その背景(コンテクスト)を理解し、時間をかけて説得し、妥協点を見いだし、そのような能力を以てグローバルな経済環境でも存分に力を発揮できることです。

しかし、実は日本の企業は、自分たちも気がつかないうちに、もうひとつのコミュニケーション能力を求めています。それは、「上司の意図を察して機敏に行動する」「会議の空気を読んで反対意見はいわない」「輪を乱さない」といった従来型のコミュニケーション能力です。

いま、就活をしている学生たちは、あきらかに二つの矛盾したコミュニケーション能力を同時に要求されています。しかも、何より始末に悪いのは、要求している側が、その矛盾に気がついていない点です。

テキスト 26 7月 43 リアクション

tiga:

ゴジラ第一作の上陸進行ルートは、東京大空襲の時のB-29の進路に合わせていると言われています。劇中にも、わずか9年前の空襲を彷彿とさせる描写は幾つもあります。そういう時代の映画だったんですね。
母親が娘を抱きしめて「お父様のところに行くのよ…」というセリフが忘れられません…

引用 26 7月 2,328 リアクション

48 名前:名無しさん必死だな :2012/12/02(日) 12:17:35.45 ID:Mv5mKJBS0

クリティカルヒットを「会心の一撃」と意訳し
敵側がつかうなら「痛恨の一撃」だなと対義語を作る言語センス
これだけでも並の人間では生涯たどり着けない領域
引用 26 7月 745 リアクション
「プレミアム」という言葉がすっかり「貧乏人のお楽しみ」みたいな意味になってしまった。
画像 26 7月 87,258 リアクション 4gifs:

1 wow please

4gifs:

1 wow please

(出典: 4GIFs.com)

引用 26 7月 667 リアクション

。松下幸之助さんは、新入社員の面接試験で、よくこんな質問をしていたそうです。実は、この質問の答えによって、採用・不採用を決めていたと言うのです。

質問:「君はこれまで運がいい方でしたか? それとも運が悪い方でしたか?」

結果、「とても運が良かったです」と答えた学生は「合格!」になり、「運がいい方ではありません」と答えた学生は「不合格」になりました。その理由は、「運が良かったという人は、周りの人に助けられてきたという『感謝』の気持ちのある人で、たとえ逆境に陥っても、(運のせいにせず)前向きに取り組める人物だ」と判断していたからです。松下幸之助さん自身、「私は運が良かったから成功した」とよく言っていたそうです。

画像 22 7月 459 リアクション magicalnaturetour:

(via 500px / Over the daisy by Andre Villeneuve)
引用 22 7月 600 リアクション
友人に「アイドルの何が良いの?」ってよく聞かれるけど、“ボールを蹴る”という行為を楽しめない人がサッカーの面白さを理解できないのと一緒で、単純に“可愛い女の子が歌って踊る”のを楽しいと思えないなら一生理解できない趣味だと思う。
— Twitter / aoi3rd (via rpm99)
引用 22 7月 828 リアクション
友達ガールズバーで働いてるんやけど
「若い子がめっちゃ貢いできてこわい。お店と客の関係なんやで深まるわけがないんやでお金の使い方考えた方がいい。仮に恋愛対象に入ってもお金の使い方荒いの知ってるから付き合いたいとかおもわへんな」って言ってて
すごく、すごく耳が痛いです。

Design crafted by Prashanth Kamalakanthan. Tumblrによって提供されています.